2015年11月11日

和風テイストのフレンチ

神戸と言えば洋食とスイーツ、そしてパンの文化が有名ですかね。今日は洋食ジャンルのお店のご紹介ですが、洋食と言っても様々な形態があります。

・レストラン
・ビストロ(主にフレンチ)
・トラットリア(主にイタリアン)
・バル、ブラッスリー(イタリアンやスペイン風など)

レストランでは、本格的なコース料理をちょっとフォーマルな感じで、非日常の世界を満喫し楽しむ事ができます。カジュアルに楽しみたい時にはビストロやトラットリア、お酒がメインでとなればバルなどが向いていますね。
今日紹介するお店は「ビストロ」に分類されるお店ですが、シェフ(常連さんはマスターと呼びます)は本格的に修行された方で、洋食一筋30年以上のキャリアの持ち主です。
神戸でお店をされてから、フレンチを気軽に食べてもらいたいという思いで、カウンターキッチンとお箸で食べるスタイルにこだわっておられます。

フレンチはソースが決め手と言われますが、こちらのお店のソースは和風のテイストが入っています。年配の方でも濃厚なソースが苦手な方もサッパリと食べられる本格フレンチ。
私も何度がいただきましたが、コースの最初から最後までムッとせずにアッサリ完食できてしまいます。現在シェフ直伝のステーキソースも販売しており、三宮そごうやプロデュース店舗であるランチ専門店、ネットなどで販売しています。

『ビストロ WAKU』さん
三ノ宮駅から北野方向に徒歩約8分ぐらいの隠れた名店です。事前予約の際に、価格や内容や希望なども快く対応してくださいます。でも安すぎるのは無理ですよ。。。
お店にとって常識的な金額で内容の相談であれば、どのようにでもしてもらえますよ。

ビストロ WAKU

公式サイトはこちら ⇒ 「http://www.bistrowaku.com」


ソースは家庭でも使える万能ソースで、醤油ベースだからいろいろな料理に「一振りでプロの味」に仕上がります。三宮そごうの新館5F「ひょうご ふるさと館」や、三宮センタープラザ西館の地下にあるランチ専門店「ビストロ チキンチキン」、インターネットで購入可能です。

WAKUソース

WAKUソースの販売・詳細はこちら ⇒ 「WAKU SAUSE」

機会があれば、是非食べに行ってみてください。

posted by ヒゲ男 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸独断グルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429435317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。